お役立ち情報

不動産仲介の営業担当者のピンハネ

不動産仲介業者に物件の相談をした際に,営業担当者からアリバイ会社の利用を勧められることがあります。
その際自分でアリバイ会社を探すのであれば問題ありませんが,不動産業者の営業担当者からアリバイ会社の紹介を受けたり,営業担当を介してアリバイ会社を利用する場合は,ほぼ間違いなく営業担当者が利用料金を盛っているか,アリバイ業者からキックバックを受け取っています。
この中抜きは,不動産会社としてではなく,営業担当者個人レベルで行われているの思います。
ただし,そのような場合でもメリットがないわけではありません。
不動産仲介業者は,一度審査に通らなかったらそのアリバイ会社は使わないようにしますので,常に審査に通り易そうな在籍業者を利用していると考えられます。
とはいえ,在籍確認を取るために賃料の1ヵ月相当分の費用を支払うのは少し高いような気がします。

 

記事一覧に戻る