お役立ち情報

成功報酬のアリバイ会社を利用する際の注意点

賃貸契約の審査が承認された場合のみ料金が発生するという成功報酬制のアリバイ業者も存在します。
(成功報酬とは,在籍会社の利用料金のことであって,保証人紹介料のことではありません。)
成功報酬の相場は,賃料の1ヶ月から1.5ヶ月分くらいですが,名義貸しとなると賃料の2ヶ月分から3ヶ月分が相場です。
2年後の契約更新の際にも同じ料金が発生することが多いのでコスト面では割高になります。
なお,名義貸しは違法行為なので絶対に利用してはいけません。
名義貸しの危険性は以下のページで解説しています。
https://www.hikaku-navi.bz/info/2022/022419013543.html

賃貸の審査通過時のみ報酬が発生するということは,成功報酬制を採用するアリバイ業者は賃貸契約専門の業者ということになりますが,賃貸契約専門の業者各社のホームページを見ると名義貸しサービスも行っているところが多いので,警察に摘発されるリスクがあります。
もし摘発された場合,他の名義貸しについても余罪追及を受けてと他の利用者がばっちりを受けるという可能性があります。
(※保証人紹介料に関しては法的問題はなく,紹介料は後払成功報酬が通常なので,同じ成功報酬でも混同してはいけません。

さらに別の不安要素もあります。
成功報酬のアリバイ会社は賃貸契約専門ゆえに,賃料の延滞等があるとアリバイ会社から信用上の損害を受けたということで,違約金等の損害賠償請求を受ける場合があります。

それと普通の人は他人のために賃貸契約の名義を貸すようなことはしません。
では不特定多数に『名義を貸す人』とはいったいどのような人かを考える必要がありますが,殆どは無職であったり多重債務者であったりするわけですが,知らない人から賃貸契約の名義を借りるということは後で予想もできないトラブルが発生するかもしれません。

確かに成功報酬制と聞けば初期費用がかからない点で魅力的ですが,デメリットと比較して利用を検討するようにすることをお薦めします。

記事一覧に戻る