お役立ち情報

闇金融の恐怖

闇金融から融資を受ける場合,自分の個人情報の以外に,親兄弟などの氏名・勤務先などの個人情報を聞かれます。
これが乏しいと審査上マイナスとなります。

融資が実行される場合でも,
『一度返済すれば50万円の融資が可能となる。』
と言われて初回融資額は概ね3万円,利息と手数料が天引されて取り額は僅か1万程度になります。
利息は10日5割以上が相場。

さて返済が滞ると,法外なペナルティがが加算されて,あとはむしり取られます。
返済しないとどうなるかというと,まず勤務先に嫌がらせの電話が入り,何十台もの携帯電話で同時に会社に電話をかけて会社の電話回線を塞いでしまうという嫌がらせがされますが,これは闇金融の常套手段だそうです。
嫌がらせ行為は隣人やマンション管理組合にも及ぶ場合もあります。
一度闇金融に個人情報を教えてしまったらもう終わりです。
最初から警察に相談されることを想定しているので,弁護士や警察に相談しても解決はできません。

一見すると闇金融に見えないホームページが用意されていたり,貸し付ける際は非常に丁寧な口調で話すので,闇金融ではないと思って借りてしまう方もいるかと思いますが,電話1本で振り込みをしてくれる業者は闇金融です。
携帯電話を使っている場合も闇金融確定です。
絶対借りてはいけません。

記事一覧に戻る